バンコク

バンコクでタクシーに乗るならGrab一択【割引プロモコード】

こんにちはせっち@yukinouz1です。
駐在からフリーランスになり、バンコク在住5年となりました。

バンコクでは気軽にタクシーに乗ることができます。
そして東南アジアで複数都市を回った感想として、バンコクタクシーは激安です。

初乗り35バーツ(約110円)でその後は1kmごとに2バーツ課金されます。
(出典:タイ国政府官公庁HPより)

しかし以下のような問題があります。

  1. メーターを回さない
  2. 乗車拒否
  3. 英語が通じない
  4. Google Mapを見せても地図が読めない

よって、バンコクではタクシーの乗車はオススメしません。
Grab(グラブ)というアプリを使う事ができるのでそちらを使う事をオススメします。

バンコクでタクシーの利用をオススメしない理由

理由は下記です。

  1. メーターを回さない
  2. 乗車拒否
  3. 英語が通じない
  4. Google Mapを見せても地図が読めない

メーターを回さない

大半のタクシーはメーターを回してくれますが、中には回してくれない運転手もいます。
特に、以下の条件で回さない率が増えます。

・雨が降り出す
・電車がなくなる時間帯
・ナイトスポット近くで待機しているタクシー

こうした、移動手段に制限が出る条件や場所で多く起こります。

雨が降ったくらいで?と思うかもしれませんが、タイは特に雨季になると短い時間に集中して大雨が降ります。雨量に対して排水が追いつかず(メンテナンスも悪い)洪水になってしまうことも多いのです。

大雨や、冠水した道を歩くのは大変なので、タクシーの利用が増えます。

タイでは、タクシーを止めていきなり後部座席に乗り込む事はせず、まずタクシーの運転手に目的地を伝えます。
そこで、ただ「うん」と頷いたり、「OK」と言われたりすればメーターを回してくれます。

そこで「150Bだ」とか言われたら、メーターを回さず料金交渉をしてきている、という事です。

乗車拒否

タクシー運転手は降ろした後に次のお客さんを拾いやすいか?を重視しており、遠く(人が少ないエリア)には行きたがらないです。

英語が通じない

目的地くらいなら通じますが、細かい指示は基本的に英語では難しいと考えた方がいいです。

Google Mapを見せても地図が読めない

通りの名前や近くのランドマークで記憶している事が多く、周辺情報を伝えてあげないと通じない事が多いです。(タイ語力がセットで必要)

バンコクの中心部でも頻繁に発生しています。

こうした問題は、バンコク中心部でも日常的に発生しています。
また、観光客ばかりでなく現地のタイ人に対しても同じで、社会問題となっています。

足元をみられるのは気持ちよくないもの

相手に強気な態度を取られたり、ぼったくられたりするのって単純に気持ちよくないですよね?
僕はタイが大好きなのですが、こういう場面に出くわすととても悲しい気持ちになります。

今回はそんな悩みをほぼ解決してくれるGrab(グラブ)を紹介します。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

【クーポンコード】

登録画面の”Have a referral code?”に下記のコードを入力

GRABDHCMS31I

初回の利用が最大70B割引になります!

 

Grabのいいところ

Grabには以下のメリットがあります。

  1. ぼったくられない【乗る前に料金がわかる仕組み】
  2. しゃべらなくていい【目的地をセットする】
  3. 滞在先まで来てくれる【位置情報】
  4. 運転手を評価できる【だからいいサービスをする】

ぼったくられない【乗る前に料金がわかる仕組み】

アプリ上で目的地をセットした時点で料金が決まります。
なので、そこから料金が上がる事はありません。

*高速を使う場合は当然自己負担です。

しゃべらなくていい【目的地をセットする】

アプリ上で目的地が決まり、Grabがルートを出してくれるので、運転手と会話する必要はありません。

滞在先まで来てくれる【位置情報】

アプリ上で自分の現在地、運転手の位置がわかるので運転手が到着するまで滞在先の部屋で待っておけばOKです。

・炎天下の中外でタクシーを拾うのは大変・・・
・スーツケースなど重い荷物がある場合・・・

など非常に助かります。

運転手を評価できる【だからいいサービスをする】

Grabは乗車後、運転手を評価できる仕組みがあります。
運転手はいい評価をもらえないと、次回から選んでもらえません。

したがって、サービスの質がとてもいいです。車内も清潔にしています。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

【クーポンコード】

登録画面の”Have a referral code?”に下記のコードを入力

GRABDHCMS31I

初回の利用が最大70B割引になります!

 

Grabのデメリット

Grabも完璧ではありません。デメリットもあるのでその点もしっかりとお伝えします。

  1. 時間帯や混雑状況によって高くなる事がある
  2. 目的地やいる場所によってはつかまらないことがある
  3. 競合がいない【Uberの撤退】

時間帯や混雑状況によって高くなる事がある

残念ながらGrabの料金は結構変動します。
混雑する時間や雨が降るとGrab利用者も増えるため料金が上がります。

この辺りは完全に需要と供給で決まります。

目的地やいる場所によってはつかまらないことがある

残念ながら、目的地が田舎すぎたり、そもそも車が走っていないような場所だとマッチしない事があります。

競合がいない【Uberの撤退】

Grabはタイで独占状態です。

少し前まではUber(ウーバー)もサービス展開しており、顧客満足はUberの方が高かったです。

しかし、2018年にUberはGrabに事業売却し、タイから撤退してしまいました。

この事業売却には色々と裏がありますが長くなるので割愛します。
(※キーワードとしてはソフトバンクがあらゆる配車サービスに出資をしていることです。)

Grabの使い方

Googleマップで目的地にピンをさす感覚です。
とても直感的に使えます。

 

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

【クーポンコード】

登録画面の”Have a referral code?”に下記のコードを入力

GRABDHCMS31I

初回の利用が最大70B割引になります!

ぼったくりタクシーがなくならない理由【安すぎる運賃】

ここで視点を変えて、なぜタイのぼったくりタクシーがなくならないのかを考察します。

東南アジアで飛び抜けて安いタイのタクシー運賃

タイのタクシーは運賃は安すぎます。
例えば経済的にタイより劣っているラオスやカンボジア。
これらの国の方がタイより料金は高いです。

ラオス・カンボジアはまだメータータクシーが浸透していないし、トゥクトゥクが中心という事を考慮に入れたとしてもタイは異常に安いと言っていいです。

運賃をあげられない社会的背景

とはいえ、タクシーはタイ人の貴重な移動手段として生活に浸透しています。
タイ人は、日本人より圧倒的に気軽にタクシーに乗ります。

通勤など日常的にタクシーを使っている人もいます。

まだまだ電車などのインフラが整っていないタイにとって、タクシー運賃の上昇は家計を直撃します。

タクシー運賃の決定は政府が行う

タクシー運賃はタイ運輸省の管轄です。
有権者の反対を買いやすい運賃上昇を政府はなかなか認めにくいのだと思います。

タイのタクシー運賃は2014年から上がっていない!

興味深いデータがあります。

タイのタクシー料金は2014年12月に上昇したのを最後に上がっていません。

しかも初乗り料金(35バーツ)は据え置きで距離ごとの運賃上昇率が上がっただけです。
つまり、初乗り料金はもっと長い期間上がっていないという事になります。

(出典:【タイ】タクシー料金を値上げ(グローバルニュースアジア)

バンコクは世界で2番目にタクシー運賃が安い都市

さらに興味深いデータがあります。

世界のタクシー運賃の安い都市ランキング

1位:カイロ(エジプト)
2位:バンコク(タイ)
3位:モスクワ(ロシア)

バンコクは世界で2番目にタクシー運賃の安い都市です。

運賃が安すぎる事がメーターを回さない、ぼったくりタクシーを生み出している一つの原因と言えます。

Grabを使った方が利用者にとっても運転手にとってもwin-winなのかもしれません。

世界で最も運賃が高い都市
1位:チューリッヒ(スイス)
2位:ジュネーブ(スイス)
3位:東京(日本)

(出典:Revealed: The world’s cheapest (and most expensive) cities to take a taxi(The Telegraph)
(タクシーを使うのに世界で最も安い(高い)都市)

まとめ

・バンコクのタクシーは色々と問題がある。
・Grabを使えば快適に移動できる

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

【クーポンコード】

登録画面の”Have a referral code?”に下記のコードを入力

GRABDHCMS31I

初回の利用が最大70B割引になります!

他にもバンコク生活を快適にするアプリがありますので合わせてダウンロードしてみてください。

【バンコク】foodpandaの使い方【プロモコードあり】こんにちはせっち@yukinouz1です。 タイにいると、暑いし外に出るのが億劫なので家まで食事を届けてくれたらいいのに、と思うことが...