iTerms2でコマンドキーを無効にする方法【2秒】

こんにちは!のせっち@nosecchi01です。

ターミナル → Hyper → iTerms2と一通り使ってきてiTerm2に落ち着きました。
iTerms2で唯一困った部分があったのでその解決策を解説します。

コマンドキーを無効にしたい

僕はUSキーボードを使っていて、左コマンドは英字入力、右コマンドは日本語入力を割り当てています。KarabinarやBetter Touch Toolsを使ってこのような設定をしている方は多いのではないでしょうか?

しかし、iTerm2のデフォルト設定では、左コマンドはカンマ,右コマンドは改行↩︎となっています。

僕は入力を始める前にとりあえず、右(左)コマンドキーを連打するクセがあるので、これは解消したいです。

結論:Do Not Remap Modifiersに設定する

iTerm2 > preferences > Keys に移動し、プラス(+)ボタンを押します。

次に、Keyboard Shortcutで左コマンドを登録し、ActionからDo Not Remap Modifiersを選択します。
右コマンドも同様に設定しておきましょう。

設定は以上です!

Ignoreを選ぶと、コマンドキーが完全に無視される(効かなくなる)ので、ここではDo Not Remap Modifiersを選択しています。

その他の設定はこちらに記載されています。

お疲れ様でした!

この記事を書いた人

のせっち

福岡県出身。早稲田大学卒。創業100年の鉄鋼商社でバンコク駐在最年少抜擢。毎日擦り切れるまで働かなくても幸せに生きている人々を見てフリーランスになりました。
現在は、主にバンコクでWeb制作、物販を中心に生きています。