【台中】台湾に行きたいフリーランスはにゃもさん家に行くといいよ

こんにちは。フリーランスエンジニアのせっち@nosecchi01です。

3月の2週間を台湾・台中で過ごしました。
その間ずっとにゃもさん@shohei192 宅にお邪魔していました。

台中ステイは控えめに言って最高でした!
そして、先輩にゃもさんからフリーランスとしての姿勢をたくさん学んだので学びをシェアします。

あらゆるものが圧倒的でした。
2週間という長い期間滞在し、間近で見たからこそたくさんの気づきがありました。

「圧倒的〇〇」という形でにゃもさんのすごいところを勝手に紹介します!

こんな人に是非読んでほしいです

  • 成功しているフリーランスの行動習慣が気になる人
  • 台湾でノマドしたいと思っている人

台湾ノマドしたい人はにゃもさんにDMしてみましょう笑
気軽に泊めてくれる・・・かも?

圧倒的作業量

にゃもさんは毎日圧倒的に作業です。基本だと思いました。
その中でも特に意識されているのが朝その日のタスクを全て終わらせること。

僕が朝起きる(8時〜9時)時には、既にパソコンに向かっていました。

この背中を毎朝見る事になるので、

自分もやらなきゃ!

と思わせられれます。

【学びその①】毎日のルーティンを作る事が重要

圧倒的料理


滞在中はほぼ毎朝(時に夜も)、にゃもさんが手料理を作ってくれました。

食生活が終わりがちなフリーランスですが、「身体が資本」。食が身体を作る。

にゃもさん曰く、料理する理由は
「妻に健康でいて欲しいから」

眩しすぎて直視できない・・・。

【学びその②】実家のような安心感がある

圧倒的妻

奥さんも圧倒的です。
にゃもさんの奥さん(ルーシー)は台湾人です。

  1. 中国語・英語・日本語3ヶ国語を操るトリリンガル
  2. 仕事(事務職)を終え、帰宅したら即YouTube撮影&編集
  3. にゃもさんが一番信頼するビジネスパートナーでもある。

どれもすごいんですが、特に②が凄い!
どんなに疲れて帰ってきても、YouTube撮影は欠かしませんでした。

僕は疲れたらすぐ休んじゃうので・・・
やると決めた事をやり通す力は夫婦ともに徹底している

③についても、常に新たなビジネスを模索するにゃもさんに対して、奥さんの一言が大きなヒントになる場面に何度も遭遇しました。(記事の後半で紹介しています)

【学びその③】圧倒的パートナーの存在によりお互いを高め合う事ができる

圧倒的筋トレ

フリーランスは出勤がないため、その気になれば1日中外に出ず作業し続ける事も可能。
どうしても運動不足になりがち。

筋トレも基本的には一人で、自分と向き合いながらやるスポーツなので、フリーランスとは非常に相性がいいと感じました。

僕も一緒に筋トレさせてもらったのですが、毎日座りっぱなしで凝り固まった筋肉をかなりほぐす事ができました!

公共施設が充実しており、わずか50元で利用できる

台中は公営の施設が充実しており、かなり器具が整ったトレーニング施設をわずか50元で使う事ができます。

【学びその④】素人が同じペースでやると2日間くらい筋肉痛で動けなくなる

圧倒的訪問者

(左から)のっくさん、僕、にゃもさん、ルーシー

にゃもさんは「会いたい」という人を気軽に家に呼んだり、泊めてくれます。
類は友を呼ぶなのか、様々なバックグラウンドで、様々な夢をもった人たちが沢山訪れます。

僕の滞在中にも2人の訪問者にお会いしました。

のっくさん@_nokbirdnok31_
チェンマイ・台中で日本語教師をやった経験があり、台中へワーホリを検討中。(写真左の方)

ややさん@yaaaya517 
台中留学中で中国語だけでなく英語も勉強したいと、学びの全てをスポンジのように吸収する。尊い。(写真撮れず残念><)

【学びその⑤】おもしろい人の元にはおもしろい人が集まる

圧倒的行動力

アイデアから行動への速さは圧倒的というか秒速でした。

いいね!それやろう!

これはかなり衝撃的だったのでエピソードを紹介します。

ある夜、台中の日系居酒屋にて、

台湾は(台北でさえ)フリーランスが気軽に集まれるようなコワーキングスペースというのはまだ少ないそうです。

ルーシーの夢は、フリーランスが気軽に集まれて、作業やYouTube撮影ができる場所。
そして、ボードに訪れた人々がそれぞれの夢を書き込んでいくような・・・

そこでにゃもさんが反応します。

「それ、いいね!その夢を書くボードは今すぐ(自宅で)できるね!やろう!」

そこからは見事な連携プレーです。
ルーシーは明日を待たず、すぐインターネットで探し始めます。

チェキのようなすぐ現像できるカメラ・ボードを即インターネットで探し出す

にゃもさんが意思決定。購入。

24時間後には届いていました。。。

僭越ながら、僕も訪問者中第一号として記入させていただきました!

ここを訪れる人たちの夢でボードがいっぱいになるのが僕も楽しみです!

【言語化の力】俺は台中を代表する日本人になる

これは正直今の僕にはマネできない。

自分のやりたい事、達成したい事は常に言語化する。ことばにする。

にゃもさんの人生は波乱万丈です。
その度に人生どん底から、逆転してきた成功体験が沢山あります。
こちらの記事に詳しく載っています。

自分のやりたい事、達成したいことを言語化する、そして周りの人に宣言するという事は、

・自分へのプレッシャー
・人に宣言する事で退路を断つ

という効果があるという話をよく耳にします。

僕はもう一つ重要な効果があると思っており、それは、

何かをやろうとしている人の周りにはそれをサポートする人が現れる

という事。
なぜなら、何かを始める人というのは希少性が高いからです。

僕も含め、人は何かをやろうとしても、

「どうせ僕にはできない」
「失敗したらどうしよう」

と考えてしまいます。失敗してもいい!誰も気にしてない!と言われてもやっぱり考えてしまうものです。

「俺はやる!」

と言える人は希少です。
そういう人の元には、声には出せなかったけど実は俺もそう思ってた!と、同じ思いを持っていた同士たちが自然と集まります。

誤解を恐れずに言うと、にゃもさんはかなり自意識過剰な人です。
しかし、ブレずに一直線に進んでいくため、自然と周りの人たちも影響されていきます。
(もちろんかなりロジカルに戦略を立てていますが)

【学びその⑥】やると決めたら秒速で行動に移す

台中は最高の街です(断言する)


台中という街についても紹介します。
「台湾といえば台北でしょ」と思っていましたが、台中は最高の街だと確信しました。

落ち着いた街並み

道が広く、すごく落ち着いた街並みです。
緑を意識的に取り入れた街づくりをしており、とても気持ちいいです。

新しく高い建物が次々と建設されており、これから台中には絶対人が増える!と肌で感じる事ができます!

うますぎる台湾飯

毎食楽しみでした!
どの店に入っても外れがなくて、全部美味しいです。

「食」は長くその地にいるならば重要すぎる要素ですね。

僕はタイ飯も大好きですが、ご飯に関しては台湾の圧勝だと思いました!(あくまで個人の感想です)

台北から台中までは新幹線でわずか1時間

実は、台湾で新幹線が走っている事を知りませんでした・・・。
台北駅から高鉄台中駅までは、わずか1時間で行けます。

台湾の新幹線は日本の技術が入っており、日本の新幹線と全く同じ作りになっていました。


帰りは桃園空港から帰ったのですが、高鉄台中駅から高鉄桃園駅までは新幹線で35分です。(高鉄桃園駅から桃園空港まではMRTに乗り換える必要あり)

交通の便も抜群です!

【学びその⑦】台中に来たら永住したくなる

まとめ

・台湾に行きたいフリーランスはにゃもさん家に行くといい

にゃもさんに会うとフリーランスとしての刺激をたくさんもらえます。
台中は穏やかでいい街です。
台北からのアクセスも抜群です。

僕もまた、台湾行くときはにゃもんさん家にお邪魔しようと思います。

この記事を書いた人

のせっち

福岡県出身。早稲田大学卒。創業100年の鉄鋼商社でバンコク駐在最年少抜擢。毎日擦り切れるまで働かなくても幸せに生きている人々を見てフリーランスになりました。
現在は、主にバンコクでWeb制作、物販を中心に生きています。