【テーマをSnow-Monkeyに変更】JINから変わった点は?(変えてよかったです)

こんにちは!のせっちです。

ブログテーマをJINからSnow-Monkeyに変更しました。

変更した理由については下記で解説しました。

今回は、テーマを変更後、Snow-Monkeyにして良かった点、JINの方が優れていた点を解説していきます。

それでは行ってみましょう!

JINはブログに特化したテーマ

JINはとてもブログ記事に特化したテーマだと感じます。

  • アドセンスを貼る位置が細分化されている。
  • ヨメレバ・アプリーチなどもJINオリジナルデザインが存在し、デザインの統一が可能。
  • 見出しデザイン、ボックスデザインなどが複数用意されておりカスタマイズが豊富
  • ブログテーマとして多くの人が利用しているため、カスタマイズ記事が豊富

などなど、ほんの一例ですが、JINはブログやアフィリサイトを作ることも考慮されていて、細かいカスタマイズが可能です!

ピックアップコンテンツはJINの優れた機能

JINのとても優れた点としては『ピックアップコンテンツ』ですね!

新着記事だけではなくブログ運営者が読んでほしい記事をピックアップとして載せられるこの機能はとても優秀です。

ヘッダー下に表示されるため、目に入りやすく読者目線でも記事を探しやすくなっています。

JINはブロックエディタに対応していない?

これは完全に私の思い違いでした。

JINのブロックエディタ対応はかなり進んでおり、これまで旧クラシックエディタでしか使えなかったブログパーツ関係はかなり使えるようになってきています。

とはいえ、まだまだJINはクラシックエディタの方が使いやすくはあるようです。
開発者さんもクラシックエディタ推しですね。(2020.3現在)

WordPress5.0より、全く新しいエディターである「Gutenberg」が導入されました。5.0にアップデートした人は強制的にエディター移行となるようです。
正直言って、僕はグーテンベルグはだいぶ使いにくい・・・

https://jin-theme.com/manual/gutenberg/

結論:JINには特に欠点なし

という事で、JINには特に悪い点は見当たらずとても素晴らしいテーマですね。

悪い点を無理やり探そうと思ったのですが、ありませんでした。

『クラシックエディタの方が使いやすいテーマ』

についても、人によってはむしろメリットかもしれませんね。

それでもSnow-Monkeyに変えてよかった

上述の通り、JINには特に欠点はなく、特に不満もありませんでした。

それでも『Snow-Monkeyに変えてよかった』と感じているので下記で解説していきます。

Snow-Monkeyはブロックエディタに特化したテーマ

Snow-Monkeyはブロックエディタでの操作に特化したテーマでして、クラシックエディタでの使用は想定されていません。

使ってみるとわかるのですが、Snow-Monkey x ブロックエディタは非常に神でして、かなり直感的にページ作成・記事投入をすることが可能です。

クラシックエディタの今後・・・

「クラシックエディタで何がわるい?」
「実際クラシックエディタの方が使いやすい」

という声もあり、それもまた事実と思いますが、ワードプレス開発サイドが『クラシック』エディタと名称変更した背景には、「今後はブロックエディタを使ってね!」というメッセージが含まれています。

プラグインも今後はブロックエディタを前提として開発が進んでいくはずでして、しばらくはクラシックエディタも並行して動作確認はされるものの、どこかのタイミングで完全移行になるはずです。

神プラグイン(Snow Monkey Blocks, Snow Monkey Editor)

Snow-Monkeyを使う上で必ずインストールすべき神プラグインで、

  • Snow Monkey Blocks
  • Snow Monkey Editor

というものがあり、この2つをインストールして初めてSnow-Monkeyが完成します。

Snow Monkey Blocksを使えばノーコーディングでLPの作成が可能ですし、Snow Monkey Editorを使えばブログ記事に必要な様々なカスタマイズが可能になります。

この2つのプラグインは2つともインストールして機能が発揮されるので必ずインストールしておきましょう。

個人的には、上記プラグインのお陰でページ作成や記事投入が楽しい!と感じます。

直感的操作でやりたい事が(ほぼ)できてしまう

  • 直感的操作で(ストレスフリー)
  • やりたいことは大体できる

この2点がSnow-Monkeyに変えてよかった、と思える最大の理由かもです。

開発者(キタジマさん)が天才すぎてテーマのカスタマイズは難易度高い

開発者のキタジマさんは本当に天才でして、Snow-Monkeyのテーマは非常に作り込まれています。

そのこだわりの一部は下記の記事からも確認できます。

一方、テーマのカスタマイズは非常に複雑です。

  • CSSのカスタマイズ
  • jsのカスタマイズ

この程度であれば簡単ですが、たとえばカスタム投稿タイプを作るためにsingle-○○.phpを作ってレイアウトは本テーマを踏襲しつつ、カスタムフィールドを使いたい・・・となった場合、

レイアウトは本テーマを踏襲しつつ

一体どの部分を持って来ればいいのか?実際にテーマを見てみればわかるのですが、一目見ただけではわかりません・・・。

コードの知識がない人にはほぼムリゲーで、コードの知識があってもかなりの時間をかけて読み解いていく必要があるのではないでしょうか?僕も正直無理です・・・。

やりたいカスタマイズがある場合はフォーラムに質問

やりたいカスタマイズがあり、方法がわからない、ググっても情報がない場合は基本的にフォーラムに質問し、開発者さんからの回答を待つ、が最も早いかと・・・。

自分でゴリゴリカスタマイズしていくには相当なSnow-Monkeyへの理解が必要です。

フォーラムへの質問・要望はキタジマさんが即レスしてくれる!

開発者のキタジマさんは、フォーラムへの質問・要望に対して基本即レスしています。

私も実際にフォーラムへ複数回投稿しているのですが、遅くとも翌日朝にはレスが付いています。

実際の質問(例)

他の質問板と同じく既出の質問を投稿するのはNGですが、わからない点、導入してほしい機能がある場合は積極的に質問するといいと思います。

本人に直接聞いたわけではないですが、

質問・要望をしやすい雰囲気作り

という部分をかなり意識しておられるのではないかと思います!

みんなでSnow-Monkeyを良くしていく!

Snow-Monkeyは素晴らしいテーマですが、まだ痒いところに手が届かない部分もあると思っており、皆さんでもっとSnow-Monkeyをよくしていければと思います!

おそらくJINを含む他テーマも、開発者さんと利用者さん(ブロガーさん)が二人三脚でテーマをブラッシュアップしているはずです!

この記事を書いた人

のせっち

福岡県出身。早稲田大学卒。創業100年の鉄鋼商社でバンコク駐在最年少抜擢。毎日擦り切れるまで働かなくても幸せに生きている人々を見てフリーランスになりました。
現在は、主にバンコクでWeb制作、物販を中心に生きています。