セブ

【デザイン留学体験談】モンスターアカデミア1ヶ月コースまとめ【メリット・デメリット】

こんにちは。フリーランスWebディレクター・エンジニアのせっち@yukinouz1です。

セブのモンスターアカデミアで1ヶ月のデザインコースを受講しました。
こちらは1ヶ月のまとめ記事になります。

本記事は下記のような疑問にお答えします。

  • デザイン初心者だけど、デザインを学びたい。
  • 英語とデザインの両方を学べるってお得だと思うけど、どっちも中途半端にならないの?
  • 実際に受講した人目線でメリット・デメリットの両方を知りたい。

1週間ごとの記事を読みたい方は下記をどうぞ!

【デザイン留学】モンスターアカデミア体験談(1週目)【セブ】こんにちは!Webディレクター兼エンジニアののせっちです。 2019年8月〜1ヶ月間、フィリピン・セブでデザイン留学をしています。...

モンスターアカデミアとは?

セブでデザイン&英語留学を提供しているスクールになります。
(公式サイトはコチラ

セブは昔から英語留学の地として有名で、現在では

  • IT x 英語
  • 医療 x 英語
  • 親子留学

など英語プラスワンで付加価値をつけている学校が増えてきました。

その中でもデザインを教える学校はモンスターアカデミアだけです。(2019年8月時点)

運営会社:モンスターラボ

モンスターラボは、世界中に拠点を持ちIT・アプリ開発のアウトソーシングを主に行なっている会社です。

モンスターラボ・セブはデザインを中心とした受託案件を多数受注しています。

代表の山口さん曰く、エンジニア系の会社が多い中、他社と競合せず、むしろ協業関係が築けているとのこと。

従業員数も順調に伸びており、急速に成長している会社さんです。

料金

1ヶ月コース 280,000円
3ヶ月コース 720,000円

デザイン・英語・宿泊費がコミコミの料金になっています。
また、HPには書かれていないですが、下記のような対応も可能です。

  • 英語は外すことが可能
    (例:1ヶ月コース・英語なしの場合:200,000円)
  • 2ヶ月受講することも可能。

ちなみに僕は1ヶ月コース(英語なし)でスタートし、2ヶ月目はインフルエンサー留学をさせていただきました。

デザイン留学:1ヶ月コース

モンスターアカデミアは1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月コースがあり、それぞれで学べることが違います。

超ざっくりわけると、

  • 1ヶ月コース:Webデザイン
  • 2ヶ月コース:名刺・ロゴデザイン
  • 3ヶ月コース:エディトリアルデザイン(=印刷物)

上記のような感じです。

詳しくはモンスターアカデミアの公式をどうぞ

学べること(1ヶ月コース)

1ヶ月コースでは主にWebデザインについて学びます。
更に週ごとに習得項目が決まっており、下記のようになっています。

  • 1週目:分析力と考察量を深め、デザイン視点の解像度を上げる
  • 2週目:非言語概念を言語化し、アウトプットする
  • 3週目:デザインの意図を理解し適切な情報設計でコミュニケーションする
  • 4週目:意図を持ってデザインし、要望を解決する。

もう少し噛み砕いて言うと、

  • どういう意図でデザインされているのか?なぜいいのか?がわかるようになる
  • デザイン(非言語)を言葉にし(言語化)、自分のデザイン(非言語)に落とし込む。
  • デザインに込められたメッセージを読み解く。どのようにデザインすれば伝わるかの情報整理をする
  • ある課題に対して、どう表現(コミュニケーション)すれば相手に伝わるか、デザインで表現する。

上記のような感じです。

まだ少し難しいかもですが、

デザインはコミュニケーションの手段であるという前提で、

このデザインで伝えたいことは何かな?→自分が伝えたいことはどうデザインすれば相手に伝わるかな?

という部分にフォーカスを置いて学びます。

モンスターアカデミアの1日のスケジュール(1ヶ月コース)

1日のスケジュールは下記のような感じです。

8:30〜12:30: デザイン講座[モンスターアカデミア]
14:00〜18:00: 英語講座[AHGS]

デザイン4時間、英語4時間という感じです。
※午前・午後の部があり、午後の部は英語→デザインの順になります。

1日中講座を受けるので、終わった後は控えめに言ってヘトヘトだと思います。

僕は英語を受けなかったので、デザイン講座が終わった後はお昼寝して、仕事・デザインの勉強という感じで過ごしました。

1ヶ月コースのメリット・デメリット

モンスターアカデミアのデザイン講座について、メリット・デメリットを書いていきます。

ネタバレすると、

・全体的にはいいけれど、改善の余地あり
・ディレクター思考の人にもオススメ

という感じです。

モンスターアカデミアのいいところ

モンスターアカデミアのメリット(いいところ)は、

  • インプットだけでなくアウトプットも学べる
  • 中間制作・卒業制作はそのままポートフォリオにできる
  • 制作中、講師の方から毎日マンツーマンでアドバイスをもらえる
  • ディレクター方面のスキルも身につけられる

上記のような感じです。

1ヶ月間でデザインはおろか、PCすらまともに触ったことなかった人がそれなりのデザインができるようになります。

また、デザインの意図を言語化するトレーニングを行うため、ディレクター方面のスキルもつきます。

卒業制作では、クライアント向けの提案書まで作成します。

このディレクター視点がモンスターアカデミアを受ける一番のメリットだと僕は考えます。

デザイナー思考の人は、「自分はデザインがしたいんだから、ディレクタースキルなんて要らないよ」と考えるかもしれません。

しかし、デザイナーにとっての最重要スキルは

相手が表現したいことを理解し、デザインに落とし込む力【言語化とスキルの両輪】

であり、

自分が制作したデザイン意図を相手に伝える【提案力】

だと思います。

言語化力が足りないと、なんとなくのデザインになってしまい、それでは相手に伝わりません。

デザインスキルだけでなく、言語化力・提案力まで身に付けたい!と考えている人にはかなりオススメです。

具体的にどういうことなのか?を知りたい人は4週目の記事をどうぞ。
僕の卒業制作や提案書を載せています。

【デザイン留学】モンスターアカデミア体験談(4週目)【セブ】こんにちは!Webディレクター兼エンジニアののせっちです。 2019年8月〜1ヶ月間、フィリピン・セブでデザイン留学をしています。...

モンスターアカデミアの悪いところ

モンスターアカデミアのデメリット(悪いところ)は、

  • 基本操作の授業が1週間近くある
  • デザイン関する知識や、セオリーのようなものをあまり教わらない

上記のような感じです。

最初の1週間はほぼillustrator(イラレ)の基本操作となります。

完全初心者にとってはありがたいですが、ある程度基本操作は知っているよ、という方にはあまり意味のない内容です。

「何も知らないし基礎から教えてくれた方が助かる!」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、こうした基本操作については、インターネット上でいくらでも見つけることができるのでわざわざ現地【セブ】で学ぶことはない、というのが僕の考え方です。

また、本当に一から学び始める人にとっては、いきなり多機能なillustratorを使うのはハードルが高いし、できる人との差を感じて焦ってしまいます。

こういった基本操作系は事前課題として設定し、最低基準のスキルは全員持っている状態にした方がいいです。

初めての方にとっても操作に慣れた状態で参加できるし、現在基本操作に当てている時間を別のカリキュラムに使えるので更に有意義な講座になります。

また、デザインに関する知識やセオリーについてもあまり教わりません

これも事前に知っておいた方がいいです。

デザインは「センス」と思われがちですが「知識」でかなりカバーできます。

人が心地よく感じるデザインにはセオリーがあるからです。

この辺りはオススメの本がいくつかあり、2週目の記事で紹介しました。

ネタバレすると、デザイン入門教室を最もオススメします。

個人的見解:illustrator(イラレ)をメインツールにする抵抗感

モンアカでは、イラレをメイン機に講座を進めます。講座でもらうマテリアルやテンプレートも全てイラレです。

完全に個人的見解ですが、エンジニア的にはイラレはちょっと操作しにくいのでxdやphotoshopがメインだとよかったなーと思います。

これは2ヶ月・3ヶ月コースではロゴデザインやDTP(印刷物)をやるのでそれを見据えてでしょうね。

英語はオススメしないです

モンスターアカデミアデザインのミッションは

英語を同時に学び、世界で通用するデザイナーになること

ですが、下記の理由で英語はオススメしません。

  • デザインは日本語で教える。
  • 英語を1ヶ月だけ学んでも(ほぼ)無意味。
  • 英語の授業以外は完全日本語でいけてしまう環境。
  • デザインを独学する時間を持つべき

上記のような感じです。

英語・デザインを両方学べる = お得と感じるかもしれませんが、多分大半の人はどっちも中途半端になります。

また、これは個人的見解ですが、英語は1ヶ月で習得できるものではないので、(ほぼ)意味ないです。

であれば、しっかりとデザインに集中し講座以外の時間も独学に充てる事をオススメします。

この辺りについては、1週目の記事に詳しく書きました。

【デザイン留学】モンスターアカデミア体験談(1週目)【セブ】こんにちは!Webディレクター兼エンジニアののせっちです。 2019年8月〜1ヶ月間、フィリピン・セブでデザイン留学をしています。...

講座を受けたら即デザイナーになれるわけじゃないです【学び続ける】

残念ながらモンアカのデザイン講座を修了したからといって、即デザイナーになれるわけではないです。

というか、たった1ヶ月授業を受けるだけでデザイナーになれたらそれはものすごい才能です。

モンアカで学んだことを土台として独学で学び続ける必要があります。

授業中も受け身で授業中以外一切デザインに触れないような人はデザイナーになるのは難しいと思います。

一緒に受ける人たちの属性によりますが、僕の期は学生さんが多く、中には思い出づくり重視な人たちもいたので流されないようにすることも重要です。

ときには誘いを断って、孤独に作業する時間も必要ですよ。

とはいえ、僕も同じの期の人たちとボホール島に遊びに行ったりしました。

この辺りはうまくバランスを取る事が重要です。

まとめ

・モンスターアカデミアはセブで唯一デザイン留学ができるスクール
・1ヶ月コースで学ぶのはWebデザイン
・デザインスキルだけでなく、言語化力・提案力も身に付く
・改善すべき点もあり